スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義経

とうとう、NHK大河ドラマ「義経」最終回でした。
泣く覚悟で観始めましたが
案の定 ボロボロ泣いてしまいました。

一人一人・・・最後の最後まで
主従の結束が固く絆で結ばれてる
最後の戦へおもむく覚悟の出陣

なんとしても逃れて夢の都を作って欲しかった・・・
思い出しただけでもまだ 泣けてきちゃいます。

フィクションでもよいのでぜひ 続編とかでも
夢の都で幸せになって欲しい
そんな続きが観たくなってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 滝沢秀明 - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

ドラマ終わったね

この前タッキーがNHKの別な番組で義経はあそこで亡くなったからこそ日本人の心に生き残ってると
いうようなことを言ってました。
きっと昔からみなNoaさんのように思ってきているから
義経の物語が今に残っているし、みんなの共感を呼ぶんだろうね。
頼朝は歴史の教科書の中の人で終わってしまっているけど(笑)

傷だらけの天使さんへ

本当に義経は最後までまっすぐで
人の為にの方でしたよね
人を大切にするからこそきっとみんなに慕われ
語り継がれているのですね。

始めは、タッキーだから見てみようかな?位でしたがドンドン話の内容に引き込まれ
歴史に弱い私ですが真剣に見てしまいました。

そうですよね あまり頼朝ってドラマはないですね
考えた事もなかった・・・
1192作ろう鎌倉幕府くらいですか(笑)

ハトに関するコメントどうも有難うございました。
すずめも小さくて可愛いですよね。
でもすばしっこくて捕まえるのは大変そうですね。

大河ドラマ:正直自分は見ていないのですが・・・
実家にいる父親が毎週欠かさず見ているのを思い出しました。
学生時代の時歴史が苦手だったんですよね。
だけど今は、改めて勉強してみたくなりました。

大河ドラマって本当にすごいですよね。
今は忙しくて中々毎週見る事が出来ないですけど、
後落ち着いたら、そしてまだそのときもやっていたら
自分も父親のように毎週欠かさず見てみようと思います。

Akitoさんへ

本当にすずめはまったく捕まりませんでした
子どもごときにつかまるバカなすずめもいないでしょうが・・・
懐かしい思い出です。

大河ドラマ毎年やはり 両親は欠かさず見ております。
私も余り・・・ほぼ見ないのですが・・・
観だすと続きが気になり見てしまいました
勉強してれば続きはわかるようなものですが
勉強してなかったのでほぼ知らず状態で
なので逆に楽しめたのかもしれません

こんばんわです、Noaさん。
「義経」終わってしまいましたね、殿が言っていた「悲しくない終わり方」まんまで、またそれが涙を誘われました。

もう一回見たいと思いながら、見ると泣いて大変になってしまうので(思い出すだけで泣いているのですもの)もうちょっと時間が過ぎてからにしようかな。と思っています。

ありささんへ

同じくです。思い出しただけで涙がウルウルして
本当に演技がいつの間にか本当の絆で結ばれて
それが私たちにも伝わって
だからこそ余計にぐっとくるのでしょうね

私も今は見れそうにないので
ちょっとしてから見たいと思ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。